This is not my … の使い方


仕事で中国に5か月くらい出張ベースで滞在してたときのことです。
夜遅くまでチーム全体が仕事をしていて、お客さんが日本人だったので夕食に日本食の弁当を頼みました。
来たのは、カツ煮(かつ丼の上に乗せるもの)をおかずにした弁当で、中国での日本食なので絶品というわけではなかったですが、私たち日本人にとっては久々の日本の味ということで、美味しくいただいていたとき、私の上司のドイツ人が、一口食べたあと、

“This is not my taste.”

と言って食べるのをやめてしまいました。
私の好みじゃないというのを、not my taste と表現します。

紅茶好きの人が、味の好みが違う時に、

“This is not my cup of tea.”

とも言います。「私のじゃない。」という意味ではないので注意してください。

他に、

“This is not my favorite.”

というのも、好きじゃないということを、ちょっとだけ遠まわしに表現しています。

I don’t like … よりは、感じのいい表現ですよね。

似た表現で、

“This is not my day.”  今日はついてないな!

今日はオレの日じゃないね。って何となく意味わかりますよね?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク